【GSダブル】アクアガルーラスタン【VGC2016】

グラードンをアクアテールで倒したい。

あなたもそう思いませんか?

攻: メガガルーラ Lv.50
防: グラードン原始 Lv.50
ダメージ: 204~240
割合: 98.5%~115.9%
補正: (ダメージ補正なし)
技: アクアテール

威力: 90
タイプ: みず/物理
攻撃: 177
防御: 180
最大HP: 207
天候: (ふつう)
相性: ×4






らきと申します。

昨年2月に開催された禁伝ダブルの公式大会(ジェネレーションショーダウン、以後GSと表記)にて使用した構築を紹介します。

30戦制限で1700前半をうろうろとものすごく強いわけではないですが、例によって
①ルール内の強ポケによる勝ち筋
②ルール内最強ポケモンを初見殺しするギミック
が入っているので、来季のスペレ構築の叩き台になればと思います。



GS使用構築

並びはこちらになります。

自分のグラードンを通すことを意識しました。

クロバットの選出率は高かったです。

ガルーラがアクアテールで相手のグラードンを頓死させます。

個別解説に詳しく書きます。


個別解説



グラードン@紅色の玉

グラードン

勇敢AD(冷静CD)
断崖の剣/オーバーヒート(噴火)/ドラゴンクロー(大地の力)/守る

禁伝界の最強ポケモンなので採用。

ミラーは不毛なのでグラードンでグラードンを見る立ち回りは安定しないと思い、追い風やトリルサポート前提でS振りはあまりしなかった。

D種族値が低いためぶっぱしたところオーガの冷Bやゼルネのジオコンムンフォをほどよく耐えた。

選出率は高く、ほとんどが後発だった。

Cに振らなくてもガルドが晴れオバヒで飛ぶが、ガルド自体は個体数が多くないので全体技の噴火でいい。

ホウオウやレック、メガマンダに何もできない点は弱かった。

場に出して天候を取ると下げるタイミングで永続晴れごと消えるため、後述するガルーラと合わせてテクニカルな動きが可能。


レックウザ@命の珠(拘り鉢巻)

レックウザ

無邪気(陽気)AS
画竜点睛/神速/流星群(滝登り)/守る(寝言)

グラオーガより速く、天候特性を無効化できるエアロックが魅力的なので採用。

エアロック下では終わりの大地での水技無効、始まりの海での炎技無効の判定がなくなる。

メガ前でも大体の禁伝を抜ける。

グラードンとの縦横の相性が良好。

襷にすると後投げを渋ることになるので珠で採用。

ガリョテンや流星でグラードンが半分削れる。

ただメガレックの珠ガリョテン耐えラインは相手のゼルネオーガの耐久調整先になりやすい。

ガルーラを出す機会が多く、あまりメガしなかった。

グラオーガやゼルネがほぼ持ち物固定であることを考えると、持ち物に幅のある禁伝というだけでも十分強い。

炎打点が欲しいのでVジェネレートはぜひとも復活してほしい。


ガルーラ@ガルーラナイト

メガガルーラ

陽気AS 精神力
猫だまし/捨て身タックル/不意打ち/アクアテール

最強のメガ枠なので採用。

グラードンを倒すために水タイプになってもらった。

隣にレックウザが居る(後投げでもOK)場合、またこちらのグラードンを下げて永続晴れが終わった場合にH252ゲンシグラにアクアテールを打つと15/16の乱数1発。

Hぶっぱグラの個体数まで考慮すると十分な初見殺し。

GS大会中はアクアテールを1度も外さず、30戦で計9体のグラードンを闇に葬った(アクテ以外で倒した場合はノーカン)。

初手に出してメガ猫しながら隣でS操作を行うことが多かった。

不意打ちをほぼ打たないのでレンチや岩封に変えていいと思われる。

こいつが不意打たなきゃいけない時点で負け濃厚。


クロバット@メンタルハーブ

クロバット

臆病HbS 精神力
怒りの前歯/追い風/挑発/ファストガード

速くて怯まなくて手軽なS操作ができるので採用。

クロバのお陰でクロバガルーラ(+禁伝2体)という高火力選出が可能となる。

初手に出して1〜2ターン居座れば追い風ターンを残してグラードンに引き継げる。

こちらの禁伝やメガ枠が高火力を押し付ける際に、前歯で半分削ると大体の相手が吹き飛ぶ。

クロバットミラーで挑発を打ちたいものの、同速になってしまい安定しないためスカーフドーブル対策にラムの方が良いかもしれない。

初手ドーブルをケアするならクロバット+ガルーラでクロバが追い風か挑発、ガルがメガせずドーブルに猫が最も被害が少ない。


クレセリア@ラムの実

クレセリア

図太いHB
凍える風/スキルスワップ/月の光(手助け)/トリックルーム

固くてトリルが打ててスキスワができるため採用。

S0にするとトリル下でグラードンに先行できてスキスワが上から通る。

オーガクチート系のトリパに出して、トリルを返すのにも使った。

メガマンダ入りや相手のレックウザもきついので刺さっていると思ったら出していた。

ラムにしても結局隣がダクホで寝るので挑発アンコ対策のメンハでいいかもしれない。

月の光はほぼ打たないため手助けに変更。

癒しの波動を覚えてほしい。


ギルガルド@弱点保険

ギルガルド

冷静HaC
アイアンヘッド/シャドーボール/ワイドガード/キングシールド

ワイガができて火力があって、ゼルネとミュウツーに強そうなので採用。

ミュウツーがいなくてあまり出さなかった。

一応ゴチルクチート絡みのトリパにも耐性がある。

クロバットを出さない時にグラ、クレセと共に出してこちらのトリルアタッカーとなれる。

持ち物は襷にしてキンシを影打ちやお先にどうぞにしても良さそう。

大会の最高レートを賭けた最終戦で、150下のラス1威張るボルトを相手に5回ほど動けず負けた貧弱個体。

グラードンの隣で剣フォルムのままワイガを連発する時が1番輝いていた。


総括

耐久や火力の調整がすごく雑なので叩き台として使ってください。

相手のガルグラゼルネ系統にはガルクロバ+レック+1と出してました。

迷ったらグラードンを出した方が押し負けにくいです。

特殊メインのメガマンダと霊獣ランド、ホウオウ、イベルタルがやや重いです。

刺さってなさそうでも仕事をするのがクロバ、刺さってそうでも仕事ができないのがガルドという印象です。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

非公開コメント

アクアテールとかがんせきふうじとかふだんのダブルではまず採用されない技があるので面白いですね。
がんせきふうじもジオコンとおいかぜに有効なので面白そうです。

Re: タイトルなし

> アクアテールとかがんせきふうじとかふだんのダブルではまず採用されない技があるので面白いですね。
> がんせきふうじもジオコンとおいかぜに有効なので面白そうです。

基軸となる選出だけで環境トップメタを初見殺しできるのは、汎用性は低いですが強いです。
このルールのグラードンに関してはそれくらい壊れ性能だと考えています。

ジオコンゼルネも強いルールなので、トリルよりも追い風によるSサポートの方が手軽で制圧力も高いですね。
がんせきふうじは不意打ちに代わる技として思いつきで提示しましたが、親子愛とセットなら非常にシナジーの高い技に思えてきたので是非ともお試しくださいm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。